忍者ブログ

SHOのMusic Junkie隠れ家版

「 日記 」

[PR]

2017.10.24 Tuesday 07:24

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さっきのできごと

2009.11.16 Monday 03:07

日付上は昨日の22:00頃。
夕飯を食べて帰る途中、道の向こうにいたオッサンが、
あからさまにこっちを見ていた。
そして何を考えたか、いきなりズボンのジッパーを下ろしながら、
こっちに向かって歩いて来た。

いきなり何事かと思ったが、
気付いていない&何も見ていないふりをしながら無視して帰って来た。
対処法としてはこれで良かったのだろうか。

それ以前に、そのオッサンは何の目的でその行動に及んだのか。
頭が湧くにはまだ早い時間だし、立ちションだと信じたい。
PR

時間がないー

2009.05.24 Sunday 22:35

そろそろ5月も終わるわけですが。
同人活動開始から約3年(アレンジだけならもう5年以上?)の中でも、
最近導入した音源のおかげで、音質的には最大の成長を遂げられそうな感じなのです。
早く表に出して、聴いて欲しいなぁと思ってるわけなのですが……!

環境を一新すると、どうしても問題は起こるものでして。
シーケンサーの調子が悪くて、肝心の制作の方はもう遅れっぱなしです。
やばい、本当に時間ないのに…!


絵は描かないけど、フォトショップでいじくりまわしてロゴとかを作ったりするんですが、
ロゴ
例えば、このロゴは僕が自分で作りました。
デザインというとおこがましいのですけどね。

で、ちょっと新しく作ってみたのがこちら。
93b34f5b.jpeg


『TOHO TEMPEST』のロゴです。
もちろん、今後使うかどうかは全く持って未定なんですが、いかがでしょう?
個人的には手前味噌ながらとても気に入っています。


さて、音源作らないと。

作っといて存在を忘れていた

2009.05.12 Tuesday 05:46

いけねえいけねえ。

■けいおん!
「けいおん!」をちょっと見てみた。
EDテーマが案外カッコイイという話を聞いていたんだけど、なるほど確かに。
難しいことやってる系のカッコ良さは全然なんだけど、ストレートな速球みたいな良さが感じられた。

話の内容自体は、自分的には可もなく不可もなく、あまり印象に残らず。
思っていた以上に「普通の軽音」だったなぁというのが感想です。
初々しさと言い展開と言い、軽音経験者からすれば「ああ懐かしいなぁ、青春だなぁ」的な。
なので、面白いとかつまらないとかでなく、ちょっとノスタルジックな感じ。
自分との違いと言えば、性別がまるっきり逆なこと。
きっと高校生くらいのギャルバンは、こんな感じできゃぴきゃぴしてるんだろうなぁ。

そんな自分ももうオッサンだわぁ…。

あと、使ってる楽器とか機材とか、高過ぎじゃね?という印象も。
高校生の買えるシロモノじゃねぇ(笑)。
あんなの自分も持ってないぞと。
正直、ちょいと羨ましいさ。


■プロ活動
順調に進んでいます。
作曲家として良いスタートが切れたと思います。


■同人活動
絶不調ですねぇ…。
ネタが出ないばかりか、モチベーションがなかなか上がりません。
そろそろ上がってくれないとなぁ…。


■アレンジ
たまには東方以外もやりたいなぁ。

It's snow today

2009.02.27 Friday 11:49

都心の観測では今年2回目でしょうが、自分にとって今回が初雪。
雪の質を見る限り、水分の多い積りにくい雪ですが、雪好きな自分はそれでも満足。

雪は良い。
…とか雪国の方に言ったら「気楽なもんだ」とか「雪下ろしの苦労を知らないくせに」と言われそうです。

しかしそれにしても、もう3月になろうというのになんで冬逆戻りなんでしょうかね。
週間天気予報を見たら、東京にも雪マークが2つついていました。
冬の最後の頑張りに期待しつつ、でもそろそろ暖かくなって欲しい今日この頃です。


例大祭新作できました。
これで「落としましたごめんなさい」とは言わずに済みそうです。

ブレイクスルー

2009.01.16 Friday 04:05

結構この時期ってね、
落ち込んじゃうのよ。
寒いから引きこもりがちになるし。

たまには外にでかけてみようかなと思って、
服を着て上着着て靴下履いて、
で面倒になってやめちゃう。

学校や仕事の時は行かないといけないけど、
そうじゃない時は引きこもってる。
そうするとさらに落ち込む。
ひっどい悪循環。
で、参っちゃうんだよねぇ。

そういう時にね、
なんかこう、Break throughが欲しくなるのね。
壁とか膜とか、そういう、自分のいるところと他のところを隔ててる何かを、
ぶち抜いていくような、強烈な刺激が。
結局自分でやらないと絶対に起こり得ないんだけど、
そのきっかけは外からやってきたりする。

Break throughのきっかけは人それぞれ。
ある人は自分の好きなバンドの新しい音源を聴いたり、
ライブを観に行ったりしてやる気のボルテージが上がるし、
ある人は本に書いてあることで「よし、やろう」って気になる。

やる気はあるけどやってないってのは嘘。ただの嘘。
やる気がないからやらないの。
最初っからやる気がない時も、途中でやる気がなくなっちゃう場合もあるけど、
いずれにせよやる気がないのは同じ。

何かしたかったら、
自分の中で革命を起こしたかったら、
やるしかないんだよ。
それでできないなら、きっかけを掴みに外に出るしかないんだよ。
きっかけがあってもできないんなら、もっとすげえ起爆剤を探しに行くか、
おとなしくあきらめた方がいい。
頑張る才能さえなかったんだって。

俺はやるんだって、
口ではなんとでも言える。
でも、結果が伴わなければ誰も認めてはくれないよ。

飯食って寝てすっきりしたら、
ちょっと外に出かけてみると良い。
出かけてみよう。
足元を見てみよう。
色々転がってるよ。
何を拾うかは自分次第。
当たるも八卦、当たらぬも八卦。
でも自分の中で何かの拍子に革命が起こったら、
起こってしまったら……、


きっとその瞬間から世界が変わる。
壁は壊れ、膜は破れる。
Break throughの時が来る。

そのきっかけを求めて、
明日は出かけよう。
2回目の目覚めの時、今とは違う景色を見てみたいから。
1 2 | NEXT

忍者ブログ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[08/25 Riz.]
[08/23 SHO]
[08/23 Riz.]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

OTHERS

Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH